睡眠で成功する。意外と簡単な3つの手順

47b37ce85eaef2bd6c66827ad5a254c7_s

自己意識を覚醒させるための3手順
ステップ1:「成功」した自分をイメージし、それを「自分に強く言い聞かせる」ことが大事。
ステップ2:自分に成功という言葉を自己暗示するには、睡眠の時がもっとも簡単にできる。
ステップ3:最後に、普段からマイナス感情に気をつければ、富裕意識が育ち成功へと導かれる。

楽して寝て、富を得るためのはじめに

こんばんは! ブログ主です。
労働者として漠然と不安を抱えている方に朗報です。
それは、睡眠を利用してあなたたちを成功に導く手段を教えてくれます。

何を根拠に?
と思う方もいるかもしれませんが、この方法は昔からあります。
今回引用させていただく本の著者ジョセフ・マーフィーはその筋では非常に有名な人です。
彼の著書の『眠りながら成功する』は何回も重版がかかっており、私が持っている2013年の第2版は41刷目です。
どういうことかというと、最初の初版がまず65刷されており、そのあと改訂された2版目が出版。
その後41刷されたという、巨大なベストセラーを誇る売り上げとなっています。

眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用

はじめ、私はこの本のことを「ちょっとうさんくさいかも?」と思いました。
多くの人に読まれて売れているからといって、実際に成功するはずなんて無いだろう、と。
しかし、自身の体験に潜在能力があるかもしれないという体験があることが思い当り、思い切って試した結果うまくいったので愛読書になりました。
もっと多くの人にこの本を読んでほしい、しかし懸念材料がありました。
それは、訳が古くパッと読むのが難しい記述や誤訳がいくつかあったことです。
しかし、それで埋もれるのはもったいないため、この本への入り口として、簡単にできる箇所を紹介いたします。

すでに思い当たった方もいるかもしれませんが、その方法が睡眠なのです。
人は誰もが睡眠を取ります。
マーフィーは、睡眠を使って潜在能力を引き出すやり方を本の中で語っています。
結論として、潜在能力を引き出し、自らをレベルアップさせるやり方を3つのステップに分けてご紹介いたします。

ステップ1 なぜ睡眠が成功につながるか? 潜在意識に気づこう

274122b394996dcc766774e82f1bdf0e_t
まず、結論から話しますと、潜在能力を意識するには、潜在能力を実感せねばなりません。
睡眠時、「成功」した自分をイメージし、それを「自分に強く言い聞かせる」こと。
これで潜在能力がわかります。
これは、潜在能力を発揮するために自分に暗示をかけるという行為です。
この行為は、潜在能力を発揮するための第一歩となります。

ですが普段からネガティブな自分たちは、成功する自分をイメージしようとしても、なかなかうまくいきません。
しかし、これを睡眠時にやると劇的な効果をもたらすとマーフィーは言います。

例えばですが、私が初めて潜在能力を意識したときは、切羽詰まった睡眠時でした。
明日は早かったのですが、やや夜更かししてしまったという状態。
焦りながらも、私は強く時間を暗示し睡眠に入りました。
「明日は6時15分に起きなければならない」「明日は6時15分に起きなければならない」
そう繰り返すうちにいつしか眠りにつき、きちんと6時15分に目覚めることができました。
起きたと同時に目覚ましが鳴ったことを今も覚えています。
その日は、絶対に遅れてはならない用事がありました。
そして同時に気づきました。
あぁ、これこそが自己暗示による潜在能力の覚醒だと。

つまり寝るときに自己暗示をすればそれがそのまま自分の潜在能力を引き出します。
そして、睡眠時の自己暗示こそが、楽にかつ成功率が高く行える方法なのです。
というのも、睡眠は精神バランスがもっとも均衡し安定する時だからです。
「あぁ、なんだ、じゃあたくさん寝ればいいのか?」
と思った人。違うんです! 

短期間であれ、長期間であれ、睡眠を効率よく「利用する」ことが大事なんです。
潜在能力を発揮するために自分に暗示をかけるタイミングは、睡眠が最適ということ。
ですが、睡眠時にいきなり「成功」した自分をイメージするのは困難ですね。
次のステップで、そのコツをお話しいたします。

ステップ2 睡眠時に「成功」をイメージして自己暗示をかける

59229d1a81b277f1aa13d6af0b447128_t
マーフィーは夜寝るときに、やるべきことを2つ具体的に提示しています。

1つは、静かにくつろぎ、実感を込めながら「富」という言葉を繰り返すこと。
もう1つは、これを子守歌のように何度も繰り返しながら眠りにつくことです。

これによって、潜在意識を富裕意識へと昇華させ、結果自己意識を高めることができます。
とくに、眠くうとうとしている状態の時がやりやすいです。
なぜなら、うとうとしているときは「富」という言葉を否定する意識が薄くなります。

晩のこうしたうとうとしているとき、ゆっくりと5~10分声に出してつぶやくのが大事です。
そうすれば、自己意識の中に「富」という言葉が刷り込まれていき、覚醒したときに発露します。
また、朝も起きたときも自身に「富」という言葉が刻まれやすいので、欠かさずやることをオススメします。

また、日常においての問題・・・・・・「○○の問題について」とか「◎◎のアイディアが浮かばない」といったとき。
その問題について考えながら寝ると、解決法が浮かぶと言うこともあります。
有名なのは、夢で祖父が遺言状のありかを示したり、古代の部族が遺跡のありかを教えたりとそういう神秘現象です。
しかし、これらは実際にはあり得ません、脳が見せた潜在能力の発露だとマーフィーは言います。

こうして、潜在能力を覚醒させていくのです。
そうすると、刻まれたキーワードに対しての潜在能力が徐々に発揮されていくことになります。
富でいうなら、富を引き寄せるためのパワーが自分に溜まっていくのです。
結果、潜在能力を発揮し富を得ることに成功します。

ですが、これだけだとすぐにめんどくさくなって辞めてしまうかもしれません。
朝晩の睡眠は至福で、そこに雑念が交ざるのは嫌だと思うでしょう。
ですが、心配いりません。
次のステップで継続してこれらを行うコツをご紹介いたします。

ステップ3 継続のコツ

546427929e8af7ce9e04f6f0869b046d_s
マーフィーは継続のコツは、気楽にやることと言っています。
しかし、気楽にやれない人も多数いるわけで、その原因をマーフィーは探り当てます。
それは心の葛藤である。と。
これは、自分に強く物事を言い聞かせるときにも発生します。
例えば、「富」という言葉を一日3-4回、5分間の間自分に言い聞かせ、潜在能力の内なる力を引き出します。
決して「自分は金持ちである」とか「私は億万長者で石油王だ」というのではありません。
「富」という言葉を心の中で定着させ、じっくり心に刻んでいきます。

その際に、他人を落としたりうらやましがったりせず、今の自分を悲観してもいけません。
そういった心を保ちながら、「富」という言葉を育てていきましょう。
自己を悲観すればマイナスの感情が肥大化し、睡眠を取るときもマイナス感情に支配されます。
なので、そういった感情にとらわれた場合は、すべてを肯定する行為が必要になります。

そうならないためには、睡眠不足でいらいらしたり、他人の行為に腹を立てないようにすることが大事です。
そうして、富裕意識が育っていくと、きっと自らの手で富をつかむことができるでしょう。

 

睡眠不足は失敗の元

世の中には成功者と失敗者がいます。
そして、失敗するのは自身への自信が欠如しているにほかなりません
その自信の欠如へとつながる一つの道が、睡眠不足です。
睡眠不足は、いらいらや不機嫌や憂鬱へとつながります。
近年では、六時間睡眠は短いあるいは長いと色々説が出ています。
基本的には習慣なので、ばっちり寝ることができ、ばっちり起きれられるサイクルがあれば良いでしょう。

脳が疲れていると、睡眠を求めます。
それは、マイクロスリープやラブセスと呼ばれるモノで大変危険です。
車に乗っていると不意に眠くなり事故が起こることがあります。
ビジネスの場においては、商談の内容や、会議の内容が頭に入ってこないこともあるでしょう。
そういった脳の疲れから起こる事故を防ぐためにも、効率の良い睡眠というのは大事です。

いかがでしたか?

c2115f6277b0f0795c4b162a83e1af30_t
私は、『眠りながら成功する』に出会う前までは何もできないただの人間でした。
常にネガティブで、自分の中にある世界にしか興味がありませんでした。
しかし、この本を読んでみると考え方があれよあれよと変わりました。

潜在能力を引き出せば、富裕意識が育ち、人間に元々備わっている能力が発達します。
お金持ちとかと会うと分かると思いますが、独特のオーラというか「違う」感じがすると思います。
その「違う」感じを身につけると思っていただければよいかと思います。

マーフィーは自身の著書においてはさまざまな実例と、その時の患者さんの状態を把握し、適切なアドバイスをしています。
そして、彼は以下のように述べています。
潜在意識は、人間に対して働きかけを常にしています。
しかし、自分たちはそれに気づくことは少ないのです。
だが、睡眠によってそれを発露させることができます。
睡眠は誰もが行う最も簡単で、最も楽な行動です。
ということです。

そして、マーフィーは日々の行動のそれぞれが、潜在意識を活用する源になると言っています。
自己暗示をかけることで、キーワードが心の中で大きくなり、やがて自身に大きな成功の機会が訪れます。
潜在意識に引き寄せられるようにやってきた、機会をつかみ、願望を叶えていきましょう。